PRINCESS GALLERYについて

平成元年(1989年)、株式会社プリンセストラヤ創業50年周年記念事業の一つとして、「袋物参考館」PRINCESS GALLERYを設立いたしました。

私どもは、「ものを創る」という立場から、その足跡を「形」で残しておきたいという願いがありました。

創業時から自社製品の収集・整理をはじめてみて、国内は勿論、世界のバッグとの関わりが深いことを知りました。

ただ珍しいとか、骨董品というのではなく、世界の民族の生活の具として集めたものが主体となっております。

ACCESS

場所    株式会社プリンセストラヤビル内

住所    〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-4-1

電話    03-3862-2111(代)

開館時間  午前10時~午後4時

休館日   土・日曜・祝祭日・年末年始・展示替時etc

観覧申込 電話予約の上ご来場ください。入場無料

交通    JR総武線・都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」

MAP

パンフレット

Asia  アジア

インド

インドネシア

韓国

タイ

中国

日本

ネパール

パキスタン

フィリピン

ミャンマー

INDIA

INDONESIA

KOREA

THAILAND

CHINA
JAPAN
NEPAL
PAKISTAN
PHILIPPINES

MYANMAR

Europe  ヨーロッパ

アイルランド

イギリス

イタリア

ウズベキスタン

オーストラリア

スウェーデン

スペイン

デンマーク

ドイツ

トルクメニスタン

IRELAND

GREAT BRITAIN

ITALY

UZBEKISTAN

AUSTRIA

SWEDEN

SPAIN

DENMARK

GERMANY

TURKMENSTA

フィンランド

フランス

ベルギー

ポーランド

ポルトガル

FINLAND

FRANCE

BELGUM

POLAND

PORTUGAL

Middle East  中東

アフガニスタン

イラン

サウジアラビア

シリア

トルコ

AFGHANISTAN

IRAN
SAUDIARABIA
SYRIA
TURKISH

Africa  アフリカ

エジプト

ケニア

コンゴ

南アフリカ

モロッコ

EGYPT
KENYA
CONGO
SOUTH AFRICA

MOROCCO

Oceania  オセアニア

オーストラリア

サモア

トンガ

パニアニューギニア

AUSTRALIA
SAMOA
TONGA
PAPUA NEW GUINEA

North America  北米

アメリカ

カナダ

AMERICA

CANADA

Central America  中米

グアテマラ

メキシコ

GUATEMALA

MEXICO

South America  南米

アルゼンチン

エクアドル

ペルー

ARGENTINE
ECUADOR
PERU

その他

香港

HONGKONG

台湾

TAIWAN

チベット

TIBET

フランス

プチポワンのバッグ

 

プチポワンとは「小さな点」の意で、大変精密な刺繍が施された芸術品のこと。

用途にあわせて注文で刺繍し、帰属はバッグにもプチポワンを使用した

 

1920年頃 布製品

 

パールのフォーマルバッグ

 

20世紀はじめの頃、パリの上流階級で真珠を使ったバッグが流行っていた。

これは天然パールを3,000粒以上使用した非常に高価なバッグ

 

1930年頃 真珠製

書類用のカバン

 

ナポレオンが皇帝であった頃の書類保管用のカバン。

革に金箔で型押しする製本装幀工芸的手法を用いて作られている。

 

1800年代前半

イギリス

クロコダイルのパース

 

エドワードⅦ世時代のもの。バーミンガム製の刻印がある。

横11.7cm、縦6cm、厚さ2.5cmの大きさ。

驚くべきことに、この厚さのなかに7つの収納スペースがある。

 

1900年頃 ワニ革製

オペラバッグ

 

シルクにカットスチールで飾ったフォーマルバッグ。

上流階級の婦人がオペラを見に行く際、

オペラグラスだけを持ち込むために作られたもの

 

1900年頃 ワニ革製

ワニ革のカバン

 

背ワニ2頭分の革を使用した棒屋根枠付きのカバン。

幅57cmと大型で、大きさ・重さもさることながら参考館随一の存在感。

 

1900年頃 ワニ革製

 
 

トルクメニスタン

護符入れ

 

イスラム教徒の護符入れは、単に装身具としてだけでなく、

悪霊を追い払う事が出来る大切なものとされていた。

これは年配女性のもの

 

1800年代前半 革に金・銀・メノウで装飾

イタリア

2wayバッグ

 

堅牢でシンプルなこのバッグは製靴の技法を取り入れた、職人気質を感じる一点。

カジュアル用にセンターの帯を布製に変えられる2way。

 

1940年頃 牛革製

 

トルコ

銀のパーティーバッグ

 

銀の鎖がメッシュ状の袋になっているフォーマルバッグ。

大小のターコイズがちりばめられていて、

ノーブルな雰囲気を醸し出している。

 

1910年頃 銀製

 

アルゼンチン

ワニ革のバッグ

 

カイマンクロコの腹革で口金までもオーダーメイドで作られた高級品。

背ワニ全盛の時代に素材も注文で作られた名品。

 

1940年頃 ワニ革製

 

日本

アイヌのバッグ

 

アイヌ民族が使っていた「サラニップ」と呼ばれる袋物。

用途により素材の樹皮も形状も様々。

この品はシナノキの皮が作られている。

 

1900年頃 樹皮製

 

中国

少数民族のバッグ

 

中国では国民を漢族と55の少数民族とに区分している。

これは中国雲南徳宏アチャン族という少数民族のもの。

 

年代不詳 布製

 

スマートフォンで当サイトにアクセスされた場合、

MOBILE専用サイトで表示されます

タブレットでご覧の場合は、PC版で表示されます

Copyright © 2019 PRINCESS TORAYA CO.,LTD.

PRINCESS TORAYA CO.,LTD. 

 2-4-1.asakusabashi.taitoh-ku.tokyo.111-0053.japan

※下記メニューは、

MOBILEサイトのみ有効メニューです